動画の説明
 アメリカのバイデン大統領夫妻が住むホワイトハウスに「ファーストキャット」が新たにお引越しです。ホワイトハウスに引越してきたのは2歳の雌のネコで、名前は「ウィロー」です。
 バイデン大統領自身はイヌ好きで知られていて、去年12月にシェパード犬の「コマンダー」をホワイトハウスに迎え入れましたが、今回は、ファーストレディのジルさんの強い意向でホワイトハウスにやってきたそうです。
 2020年、ジルさんの地元ペンシルベニア州で大統領選の集会中にこのネコが飛び入り参加したのが縁で、ウィローグローブの地名にちなみ「ウィロー」と名付けられました。
 ホワイトハウスでは、過去にクリントン元大統領が「ソックス」を、ブッシュ元大統領が「インディア」と名付けたネコを飼っていました。
動画の反応

動物って人間の心を和らげ癒してくれますね。

これは可愛い。大使の仕事もできるぞ

俺がウィロー様に勝ってるのは
エンゲル係数だけなんだろうな………

こうやって権力者を手懐けて世界制覇するんですね。

なんだ影の支配者か

オレよりいい暮らししてる。





遂にファーストキャットが入居したんだね!