カラパイア1

カラパイアより

今月、飼い主がSNSに投稿した飼い猫についての物語が多くの人の心を震わせている。その猫は18歳のおじいちゃんで、寒くなってくると大好きなセーターをいつも着て過ごすそうだ。
 
 愛用度が高いために、胸のあたりがほころびかけているが、猫にとっては長年愛着しているお気に入りのもの。万が一、誰かがセーターを脱がせようものなら、延々と鳴(泣)き続けるという。

18歳の老猫スティーヴのこと

 去年2月、ユーザー名ロジートロールさんがimgurに投稿した飼い猫スティーヴの写真は、多くのユーザーの心をほっこりさせ、今月改めてシェアされた写真や動画は予想以上に拡散した。

 アメリカのニュージャージー州に住むロジートロールさんは、18年間ずっと一緒に過ごしてきた愛猫スティーヴについて、このように語っている。
スティーヴは、私のことをとても大好きでいてくれて、いつもひっつきたがります。私が視線から外れることがたまらなく辛いようで、特にシャワー中は私を大声で呼び続けます。


以下 全文を見る

■記事への感想
駄々っ子か
かわいいな
ただただ、純粋にかわいい
前に靴下で猫のセーターだか
作るの見たことある意外と
作るのは簡単でその割に
効果は高いんだよね
ねこ「わたし、脱いだらすごい(鳴く)のよ」
年取れば取るほど可愛くなる。
尾っぽが二又に成ってませんか?

管理人からの一言
動物って一度気に入ったものはずっとお気に入りなんですよね~
大体、根負けしてあげちゃうんですけどw